お客様の声

お客様の声「起き上がるまでの時間が短くなり頭痛や吐き気の症状が少しずつ良くなってきました」起立性調節障害・高校生・男性・大田原市

燦々堂

「中学2年の6月位から朝の頭痛、だるさ、吐き気の症状が出始め、そのうち遅刻や欠席が続きました」

「施術を受けるようになり、目が覚めてから起き上がるまでの時間が短くなり、頭痛や吐き気の症状が少しずつ良くなってきました。
施術前は欠席や登校出来ても午後からだったのが、午前中から登校出来る日も増えてきました」

当院のお客様の声をご紹介いたします。
参考になれば、幸いです。

高校1年生、16歳、男性。
栃木県大田原市。N・H様。
朝起きられない、頭痛、吐き気、倦怠感、起立性調節障害などのお悩み。
※お母さんの感想です。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
中学2年の6月位から、表情や態度に変化を感じ、原因は学校の友人からのストレスによるものだと分かったので、すぐに担任の先生に対応してもらいましたが、朝の頭痛、だるさ、吐き気の症状が出始め、悪くなる一方で、そのうち遅刻や欠席が続きました。
11月に起立性調節障害と診断されましたが、昇圧剤や頭痛薬を服用する事に抵抗があり、最終的に燦々堂さんに辿り着きました。

◆施術を受けて、いかがでしたか?
施術を受けるようになり、目が覚めてから起き上がるまでの時間が短くなり、頭痛や吐き気の症状が少しずつ良くなってきました。
施術前は欠席や登校出来ても午後からだったのが、午前中から登校出来る日も増えてきました。

◆感想がありましたらお聞かせください
毎回、施術前にカウンセリングで穏やかに話しを聞いて下さるのでとても話しやすいです。
症状が少し良くなってくると、ついつい欲が出てしまい、ゆっくり経過を見守る事を忘れがちになってしまいますが、先生と話していると小さな変化を認め、誉める事の大切さに気付かされ、初心に返る事が出来ます。


【院長の解説】
N・H君は、中学2年生の時から朝の体調が悪くなり、病院で起立性調節障害と診断されたそうです。
高校生になっても体調は改善せず、朝は起きられず、頭痛、吐き気、倦怠感があり、学校は欠席したり、登校できても午後からが多いという生活が続いていて、お困りでした。
車で2時間もかかる遠方からのご利用でしたが、週1回のペースで頑張って通っていただけました。

施術を受けるようになって、頭痛、吐き気、倦怠感が少しずつ楽になってきて、朝起きられる時間も早くなってきたようです。
学校への登校も、以前は午後からが多かったのが、最近はほとんど午前中から登校できるようになってきたとご報告いただいています。

高校生は単位を取らないと留年になってしまうので、体調が悪くても無理をして頑張って登校しているようですが、なんとか乗り越えられるといいですね。
ご利用ありがとうございました。


※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

栃木県宇都宮市。自律神経整体 燦々堂。

記事URLをコピーしました