自律神経整体 燦々堂

目次

起立性調節障害の原因から治る根本解決整体

はじめまして、栃木県宇都宮市の「自律神経整体 さんさん堂」です。
当院は、起立性調節障害(OD)や自律神経の症状でお悩みの方のための整体院です。

頭痛で学校に行けない…
朝起きられなくて遅刻・欠席が多い…
起立性調節障害と診断されて薬を飲んでいるが改善しない…

このようなお悩みが当院で解決したお客様が多数いらっしゃいます!

起立性調節障害や、上記のような自律神経の症状の原因は、自律神経の乱れです。
当院では、自律神経を整える効果のある施術と健康指導で、起立性調節障害の根本的な解決をサポートしています。

このようなお悩みはありませんか?


・原因不明の体調不良で学校に行けない
・頭痛が治らない
・朝起きられない、寝起きが悪い
・お昼まで寝ている、午後まで起きられない
・身体がだるい、倦怠感で寝てばかりいる
・起立性調節障害と診断された
・起立性調節障害の疑いがあると言われた
・めまい、立ちくらみがよくある
・吐き気や腹痛がよくある
・病院で「自律神経の乱れが原因」と言われた
・病院で検査しても異常なしと言われた
・薬を飲んでもいつまでも改善しない
・子どもに薬は飲ませたくない、薬に頼らず治したい
・一時しのぎではなく、原因からしっかり治したい

このようなお悩みがありましたら、まずは一度、ご相談ください。

このようなお悩みが解決しています

当院をご利用いただいた「お客様の声」の一部をご紹介します。
あなたのお子さんも、同じようなお悩みでお困りではありませんか?
ぜひチャレンジして、元気な身体と生き生きとしたお子さんの生活を取り戻してください。

「7月になり学校も休まず登校できるようになりました」朝起きられない・起立性調節障害・中学生・女性
中学3年の4月中旬から朝起きることができなくなり、4月上旬に小児科で「起立性調節障害」との診断を受けておりましたので原因はわかっていましたが…
「体調が良い時は遅刻せずに登校出来るようになりました」
頭痛・朝起きられない・起立性調節障害・中学生・男性

中2の3月~朝起きられず、頭痛で登校出来なくなりました。病院で起立性調節障害と診断され、薬(血圧を上げる薬)を処方されましたがなかなか…
「今では朝から自転車で登校出来ています」
朝起きられない・頭痛・吐き気・倦怠感・中学生・男性

中学2年、コロナ休校と夏休み明け、学校へ行きたくないと言い始め、朝起きると頭痛、吐き気、だるさ等を訴え動けなくなりました…
「コロナの休み明けからは休まず遅刻もせず通える様になってきました」
朝起きられない・頭痛・倦怠感・中学生・女性

中学1年生の終わり頃から、頭痛で病院にかかり、その後、朝起きられなくなり、頭痛と倦怠感により学校を休みがちになりました…
「学校へも今はたまにの遅刻ぐらいで行けるようになりました」
朝起きられない・起立性調節障害・中学生・男性

貧血だと思っていたのが病院で診察してみたら、起立性調節障害と診断を受けました。朝起きれず、お腹の痛み、吐き気、体調の不調…
「本人でもビックリするほど体が楽になってきたようです」
起立性調節障害・中学生・男性

中1の秋ごろから、頭痛、腹痛、はき気、だるさが多くなってきて、朝、起きることが出来ず学校にも行けなくなってしまいました…
「今では体調が悪くなる前の日常に戻りつつあります」
起立性調節障害・中学生・男性

中2の冬に突然激しい頭痛が起こり、翌日から朝起きられなくなりました。週に1~2回遅刻をしての登校、運動をすると頭痛がひどく…
「2ヵ月半不登校でしたが、1月の新学期から朝から登校できています」
起立性調節障害・不登校・小学生・男性

頭痛、腹痛、時々めまいがあり、朝なかなか起きれない症状が5年生秋からありました。学校に行けるような状況ではなかったため…
「起床時間も早くなり自分で登校できるようになりました」
朝起きられない・起立性調節障害・高校生・女性

朝起きるのが辛く何度も声をかけどうにか起きている状態でした。起きてからも体を動かすのも辛そうでした。そのような…
「今では遅刻しても毎日学校に通えるようになりました」
朝起きられない・頭痛・吐き気・めまい・起立性調節障害・高校生・女性

中学3年の頃から、不調(吐き気、めまい、頭痛)の為、朝起きる事が出来ず、遅刻が増えたり、気持ちが不安定になり、学校を休む様に…
「少しづつ朝起きれるようになり、体調も良くなっていきました」
起立性調節障害・高校生・女性

朝、体がだるくてなかなか起きることができず、起きても頭痛や吐き気があって体調が悪くて学校を休みがちだったことが4~5か月続いて…
「遅刻せず登校できるようになりました」
起立性調節障害・頭痛・下痢・倦怠感・高校生・男性

コロナ休校後、頭痛、下痢、倦怠感が強く、朝、全く動けない状況でした。起立性調節障害と診断され、病院で生活指導を受けましたが…
「毎日、学校に行けるようになりました」
朝起きられない・学校に行けない・高校生・男性

1年前~朝の起床が困難になりました。1ヶ月前より症状が強くなり、起こそうとすると抵抗するようになり、最終的には泣くように…
「起き上がるまでの時間が短くなり、頭痛や吐き気の症状が少しずつ良くなってきました」
起立性調節障害・高校生・男性

中学2年の6月位から、表情や態度に変化を感じ、原因は学校の友人からのストレスによるものだと分かったので、すぐに担任の先生に…
「施術の翌日から朝起きられるようになり、驚くと共に非常に感謝致しております」
高校生・男性・起立性調節障害

中学3年生の後半頃から朝起きることができなくなりました。親としては、少しでも早く登校させなくてはと必死になり、午前中は1時間おきに…

症例紹介

起立性調節障害や関連する症例を紹介します。
どのような症状が、どのような期間で、どのように治っていくのか、詳しく説明します。
(リンク先をお読みください)

起立性調節障害は重症化する前なら1ヶ月で治る、朝起きられない中学生の例

中学生、女性。
2ヶ月前から朝起きられなくなり、遅刻や欠席を繰り返していた。
通院1ヶ月で毎日朝起きられるようになり、遅刻も欠席もしないで登校できるようになった。

起立性調節障害で1年間不登校の中学生、通院1ヶ月で毎日登校するようになる

中学生、男性。
頭痛、朝起きられない症状で全く登校できず、1年間不登校だった。
通院1ヶ月で頭痛は軽くなり、毎日午後から登校できるようになった。

重症の起立性調節障害で学校に行けない中学生も2~3ヶ月で朝から登校できる

中学生、男性。
強い頭痛と倦怠感で起きられず、全く学校に行けなくなった。
2~3ヶ月の通院で頭痛はなくなり、朝から登校できるようになった。

頭が重い・頭重感・頭痛が解消した高校生、再発もなし

高校生、女性。
頭が重い・頭がだるい・頭重感や頭痛が1ヶ月前から続いている。
頭痛薬を飲んでも改善しなかった。
約1ヶ月で症状は解消した。再発もしていない。

寝たきりの中学生も着実に改善、起立性調節障害の重症者の経過

中学生、男性。
頭痛、朝起きられない症状で、家で寝たきりになっている。学校は1年間不登校。
病院で薬物治療を数ヶ月受けていたが改善しなかった。
通院2ヶ月で頭痛はほとんどなくなり、9時頃に起きるようになった。

「お客様の声」をご覧ください!

予約方法

料金・営業日当院へのアクセス

施術についてブログ

起立性調節障害の原因と治し方

お気軽に電話でご相談ください
Tel 070-4387-0855

LINEで予約できます
「友だち追加」ボタンを押してメッセージを送ってください。
友だち追加

当院で起立性調節障害のお悩みが解決する理由

当院では起立性調節障害や朝起きられないお子さんの改善例が多数あります。
なぜ、当院で起立性調節障害や朝起きられないお悩みが解決するのか、ご説明します。

起立性調節障害の原因から治るから根本的に解決できる!

起立性調節障害や朝起きられない症状の原因は自律神経の乱れです。
当院では、自律神経の乱れを整える効果のある施術で、自律神経の不調の根本的な原因を取り除いていきます。
起立性調節障害の原因から治るから、起立性調節障害の根本的な解決が期待できます。
重症で学校に行けなくなってしまっているお子さんでも、2~3ヶ月で朝から登校できるようになります。

※施術による効果には、個人差があります。

「お客様の声」はこちら

施術についてはこちら

起立性調節障害の原因と治し方

食事・栄養面のアドバイスで体質改善できる!

当院ではカウンセリングで健康指導もしています。

起立性調節障害や自律神経が乱れるそもそもの原因は、今までの生活習慣にあります。
不自然な生活習慣を続けていると身体の負担になり、自律神経が乱れる原因になります。

特に食事は重要です。
毎日、食べている食べ物が原因で栄養不足になり、ストレスに弱い、症状が出やすい身体になってしまいます。
当院では食事・栄養面からも改善することによって、より早く回復できるようになり、症状が再発しないような健康な身体になれるようにアドバイスします。

どうか一人で悩まず、ぜひご相談ください。
そして、お子さんが健康な身体を取り戻してお元気になれるように、一緒に頑張っていきましょう!

予約について

新規予約

初めてご利用の方は以下の方法でご予約ください。

LINEで予約
LINEを使える方はLINEでご予約いただけます。
下の「友だち追加」ボタンを押してメッセージを送ってください。

新規のお客様は、
1.お名前
2.電話番号
3.年齢、性別
4.ご職業(学年)
5.住所(市町村名)
6.予約希望日時(第1希望、第2希望)
7.お悩みの症状
8.症状はいつ頃からか、これまでの経緯など
をメッセージで送ってください。
確認のうえ返信いたします。

友だち追加

電話での予約
070-4387-0855 (8:00~21:00)
お気軽に電話でご相談ください。
留守番電話になっている場合は、メッセージとお客様のお名前をお願いします。
折り返しこちらから掛けなおします。

【新規ご予約フォーム】で予約
必要事項をご記入のうえ送信してください。
お送りいただきました内容を確認の上、電話でご連絡させていただきます。

リピート予約

以前ご利用になったことのある方は、
LINEのメッセージや電話でご予約ください。

LINEで予約
下の「友だち追加」ボタンを押してメッセージを送ってください。

友だち追加

電話で予約
070-4387-0855 (8:00~21:00)
留守番電話になっている場合は、メッセージとお客様のお名前をお願いします。
折り返しこちらから掛けなおします。

LINEの友だちの追加方法

友だち追加ボタンを押す
スマホから見ている方は下の「友だち追加」ボタンを押してください。

友だち追加

QRコードから追加する
スマホのQRコードリーダーで下のQRコードを読み取り、「友だち追加」してください。

所要時間

初めてご利用の方はカウンセリングと施術を合わせて60分~90分位です。
2回目からは40分位です。
施術時間は約20分です。

ご用意していただくもの

タオルを1枚ご用意ください。施術の際に使用します。

動きやすい服装でお越しください。
Tシャツ、トレーナー、ジャージ、スウェット等が適しています。
ジーパン、スカートはご遠慮ください。

※フードの付いたパーカーはNGです。

営業案内

料金

施術料金 5,000円

※2回目以降も料金は同じです。

営業時間・営業日

営業時間
9:00~20:00(最終受付19:30)

休業日 不定休

※カレンダーの赤色の日は休業日です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

当院へのアクセス

住所:栃木県宇都宮市茂原2丁目9-12

宇都宮市南部、JR雀宮駅から南へ2km、国道4号線近くです。
外観写真や道案内は【当院へのアクセス】をご覧ください。
周辺の地図です。

自律神経整体の施術


当院では「自律神経整体」という施術を提供しています。

当院の「自律神経整体」は、全身の筋肉の過緊張をゆるめることで、自律神経バランスを取り戻し、自然治癒力を発揮させることを目的とした「無痛自然療法」です。

施術により、

  • 自律神経バランスの回復
  • 体液循環の活性
  • 呼吸抑制の解消
  • 神経交通の正常化
  • 骨格の歪みの修正
  • 内臓機能の回復

を促し、自然治癒力を高めます。

施術は完全に無痛です。
手だけを使う優しい施術で、全身の筋肉の緊張をゆるめていきます。
優しく触れる、揺らす、撫でるといった安全な施術ですので、女性やお子さんにも安心して受けていただけます。

施術動画


当院の施術風景を紹介します。

お子さんが「整体は痛いことをするのでは」と心配しているようでしたら、この動画を見ていただいて、「痛いことはしないから大丈夫!」とお伝えください。

自律神経整体 燦々堂の紹介

自律神経整体 燦々堂 の様子をご紹介します。
当院は自宅サロンとして営業しています。
落ち着いた和室を整体専用にご用意しています。
落ち着いて話をして、リラックスして施術を受けていただけます。
どうぞお気軽にご利用ください。

当院の看板です。入口に設置しています。

施術スペースです。マットの上で施術します。

施術中の様子です。

【院長紹介】

こんにちは。自律神経整体 燦々堂の山野です。
心身楽々堂の西田聡先生に師事して整体を学び、自律神経専門の整体師として活動しています。

心と身体の痛み、悩み、どのようなことでも、まずはお気軽にご相談ください。
私と一緒に、元気な身体を取り戻しましょう!

自律神経整体 燦々堂、代表・山野昌博。

院長のFacebook

アメーバブログ(アメブロ)

起立性調節障害って、どんな症状?


まずは、起立性調節障害(OD)とはどのようなものなのかを知りましょう。

起立性調節障害とは、成長期から思春期のお子さまに多い疾患です。
症状としては、以下のようなものがあります。

✔︎ 朝の目覚めが悪い、朝起きられない
✔︎ 慢性的に頭痛がある
✔︎ 吐き気がしたり、気持ち悪くなる
✔︎ 身体がだるい、重い、倦怠感がある
✔︎ 立ち上がると、めまいがしたり、ふらついたりする
✔︎ 寝つきが悪い、夜眠れない、眠りが浅い
✔︎ 動くとすぐ疲れる、疲れやすい
✔︎ 食欲がない、よくお腹が痛くなる
✔︎ 午前中は体調が悪いが、午後になると体調が回復する
✔︎ 姿勢が悪い、猫背になっている
✔︎ 肩こりがある、首や背中が痛い・張りがある
✔︎ やる気が出ない、集中力が続かない

上記のうち、複数の症状を呈する場合が、ほとんどです。
最初は小さな兆候でも、放置すると、学校を遅刻したり、早退することが増えてきます。
長期にわたり、学校を休む子どもも少なくありません。

親御さんは、心配になって病院へ連れていきます(大半は小児科)。
しかし、いくら検査をしても、異常が見つからない。
その場合、起立性調節障害という診断名をつけられることが多いようです。

病院での治療は、薬物処方になります。
血管を収縮させることで、血圧を上げる薬を処方されることが多いようです。
薬には副作用がありますので、服用には注意が必要です。
これらで改善効果が顕れない場合は「精神的な原因」とされます。
その場合、心療内科や精神科を紹介されることも多いようです。

起立性調節障害の原因は自律神経バランスの乱れ

起立性調節障害(OD)は自律神経失調症の一種です。
起立性調節障害の原因は、自律神経のバランスの乱れにあります。

自律神経とは、身体の機能を意識せずに活動させる神経のことです。
自律神経は、心臓の拍動、呼吸、血圧、血管の運動、消化、体温の調節、内蔵の働き、発汗などを自動的に調節しています。

自律神経には、日中の活動時に働く「交感神経」と、夜の休息時に働く「副交感神経」があります。
「交感神経」は身体を緊張・興奮させ、活発に活動しやすい状態にします。
「副交感神経」は身体をリラックスさせ、疲労を回復させます。
二つの神経がバランスよく働くことによって、私たちは健康的に活動できています。

自律神経の乱れとは、何らかの原因で「交感神経」と「副交感神経」が正常に働かなくなっている状態のことを言います。

たとえば、自律神経が正常に働いていれば、血圧が高くなると身体は血圧を下げようとします。
逆に血圧が低くなると身体は血圧を上げようとします。
しかし、自律神経が正常に働かなくなると、体調を適切に調節することができなくなります。
朝に血圧がなかなか上がらなくて、身体が起きられなくなるのはこのためです。

ですから、起立性調節障害のお悩みは、自律神経の機能を取り戻すことが根本解決につながります。

筋肉の過緊張が自律神経の乱れの原因に

精神的ストレス、疲労の蓄積、睡眠不足、生活習慣の乱れが続くと、交感神経が優位に働くようになります。
交感神経優位の状態が続くと、自律神経のバランスが乱れ、疲労回復させる副交感神経が働かなくなり、徐々に体調が悪くなってしまいます。

当院では、こうした自律神経の乱れの原因は、筋肉の過剰な緊張にあることが多いと考えています。
ストレスや疲労が蓄積すると、筋肉は過緊張の状態になります。
「筋肉の過緊張」とは、自分では力を抜いているつもりでも、無意識に身体が「過剰に緊張」し続けている状態です。

筋肉は本来であれば、活動するときには緊張し、休むときにはゆるんでいます。
ですが、慢性的に緊張状態が続くと、身体が休むべき時に、緊張をゆるめて休むことができなくなります。

たとえば、
肩こりや、無意識に肩に力が入っていると感じることはありませんか?
首や背中にハリや痛みを感じませんか?

これらの症状は、筋肉が過緊張を起こしている証拠と言えます。

筋肉の過緊張が自律神経に影響を与える

ではなぜ、筋肉の過緊張が自律神経の乱れの原因になるのでしょうか。

筋肉の過緊張で自律神経バランスが乱れる

筋肉が過緊張していると、脳は「身体が活動状態である」と判断して、交感神経優位になります。
交感神経優位の状態が続くと、自律神経のバランスが乱れ、疲労回復させる副交感神経が働かなくなってしまいます。

このため、疲れていて休息が必要なのに、「副交感神経」が働かないために、夜眠れなくなったり、寝ても身体が休まらず、疲れが取れなくなったりします。

緊張した筋肉が血管・神経・内臓を圧迫


筋肉の過緊張が続くと、血管や神経や内臓を圧迫し、血流や神経伝達を阻害したり、内蔵の機能が制限されます。

血管が圧迫されると、血流が悪くなります。全身に酸素や栄養が行き届かず、老廃物の回収ができません。
神経が圧迫されると、脳からの神経伝達が阻害されます。
内蔵が圧迫されると、その働きが制限されます。
たとえば、肺が圧迫されると、息苦しくなったり、呼吸が浅くなったりします。

このように、筋肉の緊張が血管や神経や内蔵に影響を与えることによって、身体の正常な働きができなくなってしまい、全身の様々な機能に支障が出ます。

その結果、頭痛、めまい、不眠、動悸、過呼吸などの症状が現れます。

こうした、疲労やストレス→筋肉の過緊張→自律神経の乱れ→身体の機能低下のメカニズムが、自律神経の乱れによる不調の原因となります。

自律神経の乱れによる不調の仕組み

自律神経の乱れによる不調の仕組みを、簡単にご説明します。

疲労やストレスの継続により筋肉が過緊張状態になる

交感神経が過剰に働き、副交感神経が働かなくなる

自律神経のバランスが乱れる

身体の調整力が働かなくなる

血流が悪くなる、神経が圧迫される
呼吸が抑制される、内臓が圧迫される

内臓など全身の器官の機能が低下する

様々な症状が現れる

薬での治療は最後の「症状」に対してアプローチするため、「自律神経の乱れ」という根本原因が変わらないと、いつまでも症状が治りません。

自律神経の不調は、筋肉の緊張状態が原因となっています。
当院では、不調の原因となる筋肉にアプローチすることで、自律神経の不調を根本解決に導きます。

当院の取り組みについて

起立性調節障害の解決のために、当院では具体的に何をしているのかご説明します。

整体施術について

当院では、自律神経整体という手技のみの施術により、自律神経の不調の原因となる身体の緊張をゆるめます。
皮膚を通した微弱な刺激による脳神経の反射を利用して、身体の緊張をやわらげることにより、自律神経の乱れを整えます。

筋肉の緊張がゆるんで、自律神経のバランスが整い、圧迫されていた血管・神経・内臓などが解放されると、身体が本来の働きを取り戻していきます。
すると、時間と共に、症状が改善されていきます。

施術についてはこちら

当院の自律神経の不調改善の仕組み

当院の整体により自律神経の不調が改善する仕組みをご説明します。

施術により筋肉の過緊張をゆるめる

脳が安心して緊張の解除命令を出す

自律神経のバランスが整う

身体の調整力が働く

血流が良くなる、神経圧迫が解放される
呼吸抑制が解放される、内臓の圧迫が解放される

内臓など全身の器官の機能が元に戻る

様々な症状が自然に治ってゆく

「筋肉の過緊張」という自律神経の乱れる原因を変えていくことで、様々な症状の根本解決が可能になります。

日常生活におけるアドバイス

慢性的な不調には必ず原因があります。
そもそもの原因は、日々の日常生活の習慣にあります。
偏った、不自然な生活習慣は身体の負担となり、積み重なると、自律神経が乱れる原因になります。

当院では、施術によりお身体を整えるとともに、あなたのお話をじっくりお聴きして、症状を引き起こす原因を一緒に探ります。
繰り返し症状が出ないよう、そして良い状態を維持できるよう、生活改善のアドバイスをしていきます。

自然治癒力で治ることが根本解決

自律神経の乱れを、薬で根本的に解決する事は出来ません。
私たちの身体が本来持つ自然治癒力を引き出す必要があります。

当院の自律神経整体は、お身体全体に働きかけて自律神経を整えることで、あなたの自然治癒力が働きやすい状態へと導きます。

自然治癒力とは、次の4つの機能を言います。

  • 1.恒常性維持機能(体を一定の状態に保つ働き)
  • 2.免疫機能(病気やウイルスから体を守る働き)
  • 3.自己修復機能(損傷した部分を元に戻そうとする働き)
  • 4.解毒、排泄機能(体内に溜まった有害物質を体外に出す働き)

あなたの自然治癒力が正常に発揮されれば、症状は自ずと治ります。
あなたが持っている自然治癒力で「治る」ことが根本解決です。

当院では、あなたの持つ自然治癒力を最大限に発揮させるサポートをさせていただきます。

ゆっくり、自然に治っていきます

自然治癒力で治るということは「自分の治癒力で治る」ことです。

筋肉の緊張状態が解除され、身体本来の働きを取り戻した後に、症状が改善されていきます。
この変化のプロセスには時間を必要とします。
身体の変化には適切なペースがあり、基本的には「ゆっくり」です。
階段を一段ずつ上るように、少しずつ、ゆっくりと身体は変化していきます。
時間をかけてゆっくり変化してゆくことで、着実に健康を取り戻すことができます。

不調が改善する目安として、3ヶ月程度の期間が必要です。
「あせらず、あきらめず、根気よく」取り組んでいただけるようお願いいたします。
あなたがあきらめない限り、当院では精一杯サポートいたします。

※症状や慢性度によって、個人差があります。
※即効性をお求めの人は、当院の利用はご遠慮ください。

予約はこちらから

お気軽に電話でご相談ください
Tel 070-4387-0855

対応する症状について

自律神経のバランスが乱れると、身体の調整機能が働かなくなり、様々な症状が現れます。
症状は一つだけではなく、複数の症状が現れる場合がほとんどです。
たとえば、以下のようなものがあります。

✔︎ 頭痛がする ✔︎ 頭が重い、頭がだるい
✔︎ 動悸がする、胸が苦しくなる ✔︎ 呼吸が苦しくなる
✔︎ パニックになることがある ✔︎ 脈が速くなる、不整脈になる
✔︎ 夜眠れない ✔︎ 夜中に目が覚める
✔︎ 朝起きられない ✔︎ 睡眠障害がある
✔︎ 身体がだるい、倦怠感がある ✔︎ 疲れやすい
✔︎ めまいがする、ふらつく ✔︎ 食欲がない
✔︎ 吐き気がする ✔︎ 胃腸の不調がある
✔︎ 首が痛い、首がこる ✔︎ 肩こりがある
✔︎ 手足に痛み、しびれがある ✔︎ 身体に痛み、しびれがある
✔︎ 生理痛や生理不順がある ✔︎ 生理前に体調が悪くなる
✔︎ うつの症状がある ✔︎ 不安感がある
✔︎ イライラしやすい ✔︎ 精神的に不安定

自律神経の乱れを整えることにより、このような様々な症状の改善が期待できます。

主な症状については以下の説明のページをご覧ください。

起立性調節障害について

起立性調節障害の原因、治し方 起立性調節障害は自律神経を整えて根本解決 最近、小児科で「起立性調節障害(OD)」と診断される子どもが増えています。 多くの...

自律神経失調症について

自律神経失調症の原因、治し方自律神経失調症でお悩みのあなたへ 自律神経失調症は整体で改善できます。 薬に頼らず、元気な身体を取り戻しましょう! 栃木県で「...

頭痛について

頭痛の原因、治し方頭痛でお悩みのあなたへ 頭痛は持病、とあきらめていませんか? あるいは、頭痛薬に依存して痛みから逃れていませんか? 薬で頭...

めまいについて

めまいの原因、治し方めまい、ふらつきでお悩みのあなたへ めまいやふらつきでお悩みの方が、増えています。 病院へ通っても治らず、検査をしても異常が見つ...

パニック障害について

パニック障害の原因、治し方パニック障害で苦しんでおられるあなたへ パニック障害で苦しむ、20~30代の女性が急増しています。 パニック障害は、医学的には精...

不眠症について

不眠症の原因、治し方不眠症でお悩みのあなたへ 年齢にかかわらず、不眠症でお悩みの方はたいへん多いと思います。 睡眠は、人間にとって必要不可欠、かつた...