事例・症例

頭痛・朝起きられない・起立性調節障害は薬に頼らず治せる

燦々堂

先日、お客様のお母さんから甘くて美味しい「とうもろこし」をいだきました。
今が旬だそうです、ありがとうございます(^-^)

お客様は「頭痛・朝起きられない・起立性調節障害」で困っている中学生の男の子です。
ご相談いただいたのは5月末でした。

・慢性的に強い頭痛が続いていて、いつも「頭が痛い」と言っている。
・頭痛薬を飲んでも痛みが取れない。
・頭痛で朝起きられず、学校に登校できない。
・朝は声をかけても、ゆさぶっても反応しない。
・起きるのは午後になってから。
・学校はほとんど休んでいる。
・週2日くらい夕方になってから学校に行けることがあるが、授業には出られない。
・起立性調節障害と診断された。
・病院を転々とし、色々な検査をしたが何も異常なしだった。

初回の時はこのような状態で、とてもお困りでした。
学校にはほとんど登校できなくなってしまっているので、起立性調節障害でも重症の部類と思われます。

週1回のペースでご利用いただき、施術を3回受けていただいた段階ですが、

・頭痛はかなり楽になった。
・頭痛薬を飲まなくなった。
・「頭が痛い」と言わなくなった。
・午前9時半頃には起きるようになった。
・学校は午後から登校できるようになり、授業を受けられるようになった。

などの変化があったとご報告いただいています。
同様の症例はいくつも経験しているので、このように治っていくのは珍しいことではありません。

まだまだ回復の途中ですが、継続していけばこのお子さんも次第に元気になり、学校へ登校できる時間も徐々に早くなってくるのではないでしょうか。

頭痛も、朝起きられないのも、起立性調節障害も、原因がちゃんとありますので、原因からしっかり治していけば、薬に頼らず解決できます。
栃木県で、お子さんの「頭痛・朝起きられない・起立性調節障害」でお困りの方は、どうぞご相談ください。

※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

お客様の声 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、めまい、吐き気、腹痛、倦怠感、疲れやすい、遅...
起立性調節障害の原因と当院での対応 当院は自律神経専門の整体院です。なぜ、当院で起立性調節障害・朝起きられないお悩みが解決するのか説明します。起立性調節障...
記事URLをコピーしました