お客様の声・事例

起立性調節障害で1年間不登校の中学生、通院1ヶ月で毎日登校するようになる

起立性調節障害が重症・長期化するとお子さんが学校に行けなくなってしまい、長期の不登校になる深刻なケースがあります。
そのような重症・長期化して1年間不登校だった中学生が、1ヶ月の当院への通院で毎日午後から登校できるようになった症例を紹介します。

来院までの経緯、症状

中学3年生、男性、S君。

2020年6月のコロナ休校明けから頭痛で朝起きられなくなり、登校できなくなった。
頭痛で朝起きられず、学校に登校できない。
頭痛薬を飲んでも痛みが取れない。
朝は声をかけても、ゆさぶっても反応しない。
起きるのは午後になってから。
夜10時に寝ても、次の日の午後まで寝ている。
特にお天気が悪いと起きられない。
当初は梅雨時で体調が悪いためと思っていたが、夏、秋、冬、春といつまで経っても改善せず、1年経過してしまった。
2020年6月から2021年5月まで、学校にはほとんど登校できなくて、1年間不登校が続いている。
病院で起立性調節障害と診断された。
生活習慣の改善などの指導を受けたが、その後も改善しなかった。
病院では「大人になれば治る」と言われた。
いくつもの病院で色々な検査をしたが、何も異常なしだった。
起立性調節障害を調べていて私のブログを読んで相談に訪れる。
(お母さんによると「息子と同じ症状の方がたくさんいらっしゃってびっくりしました」とのこと)

症状の経過

初回来院。5月末。
重症なので時間はかかるでしょうとお伝えして、週1回のペースで施術を受けていただく。

1週目。6月上旬。
目立った変化はない。頭痛があり、起きるのはお昼頃。
ちょっとした変化として、昼間寝るのが減った、頭痛薬を飲む回数が減った、などはあった。

2週目。6月中旬。
頭痛が少し減った、起きる時間が少し早くなった、などの変化があった。
昼間寝るのが減って、頭痛薬を飲む回数も減っている。
学校は下校前の帰りの会に出られた日があった。
土曜に部活の試合の応援に行った。

3週目。6月中旬。
頭痛は減って、頭痛薬は飲まなくなった。
「頭が痛い」と言わなくなったそう。
午前9時半頃に起きて、午後から登校して授業を受けた日が何日かあった。
授業に出られたのは久しぶりとのこと。

4週目。6月下旬。
頭痛は減っていて10段階で2くらい。
起きるのは9時頃で、今週は毎日午後から登校することができた。
約1ヶ月で大幅に回復してきたとS君もお母さんも感じているそう。

5週目。7月上旬。
今週も9時頃に起きて、毎日午後から登校することができた。
先週から2週間、毎日登校できている。
梅雨時のため毎日雨・曇りで朝の起き辛さや頭痛があるが、それでも身体は動くので登校できる。
1年前の梅雨の時期は、起きられない、動けない状態で寝たきりだったそうなので、毎日登校できているお子さんの姿にお母さんは驚いているそう。

所見

S君は上記のような経過をたどって、1ヶ月の通院でどんどん元気になり、毎日午後から登校できるまでに回復しました。
1年間不登校だったことを考えると、劇的な回復と言えるでしょう。
頭痛や朝起きられないなど起立性調節障害のお子さんは、天気に影響されることが多く、梅雨の時期は体調が悪化することが多いのですが、特にこのような6月から7月の梅雨の時期にしっかり改善していったのは素晴らしいですね。
まだ回復の途中ですが、継続していけばさらに登校時間も早くなってくるでしょう。

S君のような重症で長期化している深刻なケースであっても、原因を理解して治していけば、身体は元気を取り戻し、ちゃんと学校に行けるようになります。
病院では「大人になれば治る」「大人にならないと治らない」などと言われるそうですが、それは病院では治らない、薬では治らないということであって、治すことはできるのです。

体調不良が長期化して、不登校も長期化すると、お子さんもお母さんも疲れてしまって、
「もう治らない…」
「学校に行くのはもう無理…」
と諦めてしまう人も多いでしょう。

でも、どうか諦めずに私にご相談ください。
1年間不登校で深刻な悩みを抱えていたS君のお母さんも、諦めずに解決方法を探して私のブログを見つけて、相談に来てくれたおかげで、起立性調節障害を治して学校に復帰するという願いを叶えることができました。
あなたのお子さんが元気な身体を取り戻して、一日も早く普通の生活が送れるように、精一杯サポートさせていただきます。

お客様の声

最後にお母さんに書いていただいたアンケートを紹介します。
学校に行けるようになって、本当に良かったですね。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
コロナ休校明けから頭痛で朝起きられなくなり、登校できなくなってしまった。
頭痛薬を飲んでも痛みが取れない。頭痛外来にも通院したがよくならず、別の病院で起立性調節障害と診断された。
朝起きられず、学校に行けない日が1年続いてしまった。
いくつもの病院で色々な検査をしたが何も異常はなかった。
生活習慣や食生活改善の指導も受けたが、改善せず、病院で”大人になれば治る”と言われてしまった。
.
◆施術を受けて、いかがでしたか?
初回の施術後はあまり変化はなかったが、頭痛薬を飲む回数が減ったように感じた。
2回目以降、頭痛が減ってきて、起きる時間が少しずつ早くなってきた。
午前中に起きられる様になり、午後から登校して授業を受けられる様になった。
.
◆感想がありましたらお聞かせください
急に頭痛や朝起きることができなくなってしまい、どうしようか…と悩んでいた時に院長先生にお会いでき、食事に関するアドバイスを受けられ、昨年は頭痛で起きられなかったのが、今では、午後から登校できる様になり、少しずつ回復してきました。
まだ時間はかかると思いますが、続けていきたいです。
これからも宜しくお願いします。

※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

お客様の声お客様の声を紹介します 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。 朝起きられない、寝起きが悪い、起立性調節障害、頭痛、吐...
起立性調節障害の原因、治し方 起立性調節障害は自律神経を整えて根本解決 最近、小児科で「起立性調節障害(OD)」と診断される子どもが増えています。 多くの...
起立性調節障害の根本解決なら「無痛整体 燦々堂」

栃木県宇都宮市の「無痛整体 さんさん堂」では、起立性調節障害の改善例が多数あります。
起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、腹痛、吐き気、めまい、立ちくらみ、身体がだるい、学校に行けない、遅刻が多いなどのお悩みでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
自律神経を整える整体で根本的な解決をサポートします。
宇都宮市南部、JR雀宮駅から南へ2km、国道4号線近くです。

予約はこちらから

お気軽に電話でご相談ください
Tel 070-4387-0855