事例・症例

20年治らなかった頭痛が2ヶ月で解消した44歳女性

燦々堂

頭痛の症例を紹介します。
20年治らなかった頭痛が2ヶ月で解消した44歳女性の事例です。

来院までの経緯、症状

44歳。女性。Oさん。

20年前から頭痛が続いていて頭痛薬を飲み続けている。
頭痛が酷いと吐き気を伴うこともある。
頭痛の治療のため色々な病院・薬などを試してきたが治らなかった。
カウンセリングの先生から自律神経が大切と教えられ整体を探していた。
自律神経を調べて当院に相談に訪れる。

症状の経過

11月21日。初回来院。
以降、週2回のペースで来院。
栄養指導を実践していただく。

最初の1ヶ月目。
徐々に頭痛は軽減して頭痛薬を飲むことも少なくなる。
生理中や天気が悪い日に頭痛が強くなることがある。

1ヶ月を過ぎてからは、生理中や天気が悪い日も頭痛が悪化することはなくなった。
2ヶ月経過する頃には、頭痛はほぼなくなり、頭痛薬を飲むことも激減したとのこと。

44歳の女性、Oさんは20年もの間、頭痛に悩んでいて、頭痛薬を飲み続けていたそうです。
頭痛の治療のため色々な病院・薬などを試してきたものの、頭痛から解放されることはなかったそうです。
また、メンタル面のカウンセリングを受けていて、カウンセラーの先生から、自律神経が大切であること、体の過緊張を緩めることが良いと勧められて、整体を探していたとのことで、当院にご相談いただきました。
Oさんの病院での検査結果を確認したところ、栄養状態が悪いことと自律神経の乱れがありました。
栄養状態は糖質過多、たんぱく質不足、鉄不足などがありました。
自律神経は交感神経優位でストレス・緊張の強い状態でした。
病院では指摘されないようですが、このような問題が長年の頭痛の原因ではないかと考えられます。

11月21日が初回来院でした。
以降、施術を受けていただきながら、食事の見直しをして栄養指導を実践していただきました。
最初の1ヶ月目は、徐々に頭痛が軽減していき、頭痛薬を飲むこともかなり少なくなったようですが、生理中や天気の悪い日には頭痛が強くなることがあったようです。
1ヶ月を過ぎてからは、生理中や天気が悪い日も頭痛が悪化することはなく、頭痛はほぼなくなった、頭痛薬を飲むことも激減しました、とご報告いただいています。
また、頭痛とともに長年の腰痛もあったようですが、いつの間にか腰痛も解消したそうです。
20年間治らなかった頭痛が2ヶ月で解消した事例でした。
ご利用ありがとうございました。

このように、原因を理解して治していけば、頭痛も薬に頼らず治ります。
同様のお悩みがありましたら、どうぞご相談ください。

お客様の声

最後にOさんに書いていただいたアンケートを紹介します。
お役に立てて嬉しく思います。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
20年来の片頭痛や腰痛がありました。
日頃から身体が常に緊張している事に気がつき、身体を緩める目的もありました。

◆どのような変化がありましたか?
週2で2ヶ月通いましたが、気がつけば頭痛薬を飲む回数が激減しました。
日中無意識に身体に力が入っていた事に気づき、どの箇所に力が入ってしまっているかなど自然と気がつけるようになりました。

◆感想がありましたらお聞かせください
自分の栄養失調状態がかなり悪かった事を教えていただき、必要な栄養と量を丁寧にご指導いただいて、より自分の身体の状態を理解することができました。
こちらの整体へ通いはじめてからは、自分の身体を大切にしている自覚があります。

※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

当院で起立性調節障害・朝起きられないが治る理由 当院は自律神経専門の整体院です。なぜ、当院で起立性調節障害・朝起きられないお悩みが解決するのか説明します。起立性調節障...
栄養指導で起立性調節障害・朝起きられないが治る栄養指導で起立性調節障害・朝起きられないが治る 当院では、 1.整体施術で自律神経の乱れを治す 2.効果的な栄養指導で栄養失調を治...
お客様の声 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、めまい、吐き気、腹痛、倦怠感、疲れやすい、遅...
症例集 当院のお客様の症例を紹介します。症状がどのように治っていくのか説明します。 症例まとめ 症例を症状別にまとめて紹介していま...
記事URLをコピーしました