お客様の声・事例

起立性調節障害で1年間不登校だった中学生、その後の経過

お客様からお米をいだきました。
自家製で今年の新米だそうです。
貴重なお米、ありがとうございます(^-^)

お客様は、頭痛や朝起きられない体調不良で、1年にわたり不登校が続いていた中学生です。
起立性調節障害でも重症で長期化していた深刻なケースでした。
6月からご利用いただき、徐々に体調は回復して、7月上旬には毎日午後から登校するようになりました。

7月上旬までの経過は以下の投稿で紹介しています。

起立性調節障害で1年間不登校の中学生、通院1ヶ月で毎日登校するようになる起立性調節障害が重症・長期化するとお子さんが学校に行けなくなってしまい、長期の不登校になる深刻なケースがあります。 そのような重症・長...

今回はその後の経過について、紹介します。

7月下旬。
梅雨の時期は雨の日が多く頭痛も多かったが、梅雨明けしてからは頭痛は少なくなった。
起きるのは9時半頃で、起こさなくても自分で起きている。
学校は午後から登校していて、ほとんど休んでいない。

8月。夏休み中。
体調は落ち着いている。天気が良ければ頭痛はない。
朝は7時から8時頃に一度起きてから、二度寝して9時頃に起きる日が多い。
去年の休校期間中に生活リズムが乱れて発症してしまったので、夏休み中も生活のリズムを崩さないように気をつけている。

9月中旬。
普段は頭痛はほとんどない。雨の日などに頭痛がある。
朝は8時頃に自分で起きている。
緊急事態宣言のため学校は夏休みが延長になっている。
登校日が2回あり、午前中から遅刻しないで登校できた。

このように体調は落ち着いていて、お元気に過ごしているようです。
8月までは毎週、通院していましたが、9月からは定期的な通院は終了しています。
S君の地域では夏休みが延長されているそうですが、学校が再開すれば午前中から登校できるだろうということです。

S君のような重症で長期化している深刻なケースでも、原因からしっかり治していけば、着実に改善して、普通の生活が取り戻せます。
同じようなお悩みでお困りの方の参考になれば幸いです。

お客様の声お客様の声を紹介します 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。 朝起きられない、寝起きが悪い、起立性調節障害、頭痛、吐...
起立性調節障害の原因、治し方 起立性調節障害は自律神経を整えて根本解決 最近、小児科で「起立性調節障害(OD)」と診断される子どもが増えています。 多くの...
起立性調節障害の根本解決なら「無痛整体 燦々堂」

栃木県宇都宮市の「無痛整体 さんさん堂」では、起立性調節障害の改善例が多数あります。
起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、腹痛、吐き気、めまい、立ちくらみ、身体がだるい、学校に行けない、遅刻が多いなどのお悩みでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
自律神経を整える整体で根本的な解決をサポートします。
宇都宮市南部、JR雀宮駅から南へ2km、国道4号線近くです。

予約はこちらから

お気軽に電話でご相談ください
Tel 070-4387-0855