お客様の声

お客様の声「施術の次の日に7:30に起きてきて吐き気もないと言っていました。びっくりしました」吐き気・朝起きられない・起立性調節障害・中学生・女性・大田原市

燦々堂

「中学2年の冬から頭痛・だるさ・首の痛み・吐き気があり、だんだんと朝起きる事ができなくなってしまいました」

「なかなか朝起きる・吐き気がある・だるさの症状が消えなかったのですが、3ヶ月目になり急な変化があり、施術の次の日に7:30に起きてきて、吐き気もないと言っていました。本当にびっくりしました」

当院のお客様の声をご紹介いたします。
参考になれば、幸いです。

中学3年生。14歳。女性。
栃木県大田原市。K様。
吐き気、倦怠感、朝起きられない、起立性調節障害などのお悩み。
※お母さんの感想です。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
中学2年の冬から頭痛・だるさ・首の痛み・吐き気があり、だんだんと朝起きる事ができなくなってしまいました。
頭痛整体などにも通い様子をみていましたが大きな変化はなく、小児科で起立性調節障害と診断され漢方など処方されていました。
天気によっても大きく体調の変化があり、夕方まで起きられない事もありました。
受験生にもなり、どうにか改善してあげたいと思い、ホームページでこちらを見つけ相談させて頂きました。

◆どのような変化がありましたか?
週1回のペースで受けていました。
最初の頃は施術後だるさが強く出ていました。
吐き気の症状が強かったのですが、施術を受けると吐き気がなくなり、食欲も出ていました。
なかなか朝起きる・吐き気がある・だるさの症状が消えなかったのですが、3ヶ月目になり急な変化があり、施術の次の日に7:30に起きてきて、吐き気もないと言っていました。本当にびっくりしました。
次の施術日まで2週間ありましたが元気に過ごしていました。

◆感想がありましたらお聞かせください
栄養指導を受け、日々の食事についても考えるようになり、とても良いきっかけとなりました。
鉄分・たんぱく質の大切さをこのような経験がなかったらわからないままでした。
ありがとうございました。


【院長の解説】
中学3年生のKさんとお母さんがご相談に来られたのは9月下旬のことでした。
Kさんは中学2年の2月から、頭痛・吐き気・倦怠感・首の痛みなどがあり、朝も起きられなくなってしまったそうです。

頭痛整体や鍼灸院に通っていましたが目立った改善はなく、4月に小児科で起立性調節障害と診断され薬物治療を受けていたものの改善しなかったそうです。
天気が悪いと体調も悪くなるため、梅雨の時期には症状が悪化し学校も行けなくなってしまったそうです。
当院に来院された頃は、吐き気・倦怠感が強く朝は9時~11時頃にならないと起きられない、午前中は体調が悪く学校は全く登校できない状態ということでした。

Kさんのような吐き気・倦怠感・朝起きられない・起立性調節障害の原因として、自律神経の乱れと栄養失調という問題があります。
思春期のお子さんはストレス・疲労・生活習慣の問題などから自律神経の乱れが出やすく、起立性調節障害の原因になります。

また栄養失調も重要な問題です。
Kさんの検査結果を見たところ、鉄不足・たんぱく質不足があり栄養失調の状態でした。

なぜ鉄・たんぱく質が重要かというと、たとえば、血液中を流れている赤血球の成分は鉄とたんぱく質(ヘモグロビン)で、栄養を運ぶ役割があります。
鉄・たんぱく質不足になると赤血球が栄養(酸素)を運べなくなり様々な不調の原因になるのです。

更にKさんの場合は「溶血」という問題もありました。
溶血は「膜障害」とも言われ、赤血球の膜が弱くなり赤血球に含まれる鉄が漏れ出てしまう状態です。
鉄不足なのに血中の鉄の数値が高く出ることで分かります。

溶血があると、鉄を摂取しても赤血球が鉄を運べないため鉄不足の症状が改善しません。
ですから溶血も治していかないといけませんので、通常の起立性調節障害のお子さんよりも難易度が高くなります。

赤血球の成分は鉄とたんぱく質で栄養を運ぶ役割がある。
鉄・たんぱく質不足になると栄養を運べなくなり様々な不調の原因になる。
また、溶血があると膜が弱くなり赤血球に含まれる鉄が漏れ出てしまう。

溶血の原因も栄養不足にあるので、たんぱく質やビタミンの摂取が有効です。
Kさんには施術を受けていただきながら、栄養状態改善のため栄養指導を実践していただきました。
Kさんは指導通り実践してくれたようです。

※栄養状態は検査結果で分かりますので、検査している人は持参してください。
当院のお客様は全員が栄養失調です。

通常の起立性調節障害のお子さんは単純に栄養不足であることが多いので、必要な栄養を摂取していけば1ヶ月~2ヶ月で改善することが多いのですが、Kさんの場合は溶血の問題があるため、通常よりも時間がかかりましたが、以下のように改善していきました。

9月28日が初回来院で、以降月3回のペースでご利用いただきました。
10月から11月頃は、施術を受けると吐き気が楽になるようでしたが、体調の目立った改善はありませんでした。
栄養失調や溶血の問題があるため、なかなか改善しなかったのでしょう。
その後、12月下旬になると急激に体調が回復していったようで、下記のようにご報告いただきました。

12月27日の報告。
前回来院以後、元気になってきた。
吐き気が少なくなり起床時間が早くなった。
天気が悪くても体調が悪くならなくなった。

1月10日の報告。
吐き気がなくなった、とても元気になった。
倦怠感も少なく朝も起きられるようになった。
前回施術の翌日は朝7時半に起きてきてお母さんは驚いたそう。
1月8日の高校受験の日は朝6時半に起きて試験を受けられた。
学校も行けそうですとのこと。

このようにとてもお元気になったそうです。
1月8日には高校受験があり、行けるかどうか心配していましたが、当日は朝早く起きて試験を受けられたそうで、お母さんにもとても喜んでいただけました。
高校受験前に改善していただけて本当に良かったです。
おそらく、3ヶ月位かかって溶血の問題が改善して栄養状態が良くなってきたことで、施術の効果もしっかり発揮されるようになり、症状がどんどん改善していったのでしょう。

またKさんは、梅雨の時期など天気が悪いと症状が悪化するという特徴がありましたが、これも栄養不足が原因なので、栄養状態が改善すると天気の影響も受けなくなります。

当院では施術するだけではなく、栄養面の原因も理解して、起立性調節障害の問題を原因から解決していきます。
今回のKさんのように、学校に全く行けないほど症状が重く、溶血という特殊な問題があるケースでも3ヶ月でしっかり改善することが分かる事例でした。
同様のお悩みがありましたら、どうぞご相談ください。


※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

栃木県宇都宮市。自律神経整体 燦々堂。

Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました