プロテインの効果 アトピー・敏感肌・乾燥肌が改善する

燦々堂

栄養指導の効果として、プロテインによるアトピー・敏感肌・乾燥肌が改善する事例を紹介します。

当院ではお客様にプロテインを飲むことをお勧めしています。
理由は、たんぱく質不足で様々な症状の原因になるため、たんぱく質を積極的に摂取することで症状が改善するためです。
プロテインを飲むことで、たんぱく質を手軽にしっかり補給できるので、たんぱく質不足による症状の改善が期待できるのです。
パニック障害・自律神経失調症・起立性調節障害にも効果があります。

プロテインの効果には色々ありますが「肌がきれいになる」という効果があるため、アトピー・敏感肌・乾燥肌など皮膚のトラブルにも効果があるのです。

アトピー・敏感肌が解消した男子中学生

当院のお客様に40代の女性、Yさんという方がいらっしゃいます。
動悸・めまい・吐き気などのパニックの症状でお悩みだった方です。
当院をご利用いただきすっかりお元気になったのですが、Yさんにもプロテインを飲んでいただいていました。

Yさんには中学生の男の子のお子さんがいるのですが、アトピーで敏感肌で困っているということでした。
皮膚科で保湿剤を処方されているのですが、直接肌に触れる下着はコットン100パーセントのものしか着られず、冬でもユニクロのヒートテックのような化学繊維の下着はチクチクしてしまうので着られないそうです。

アトピーや敏感肌はプロテインを飲むと改善します、とお伝えして、お子さんにもプロテインを飲んでいただきました。
すると、プロテインを飲み始めて1週間ほどで敏感肌が改善して、ヒートテックを着られるようになり、お子さんはとても喜んでいるということでした。
1ヶ月程してその後の経過をお聞きしたところ、敏感肌は気にならなくなっているそうです。
プロテインを飲んでアトピー・敏感肌が改善したのですね。
他のお客様からも、プロテインを飲み始めたらアトピーが改善した、という話は複数聞いています。

皮膚のターンオーバー(新陳代謝)

皮膚の古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる周期を皮膚のターンオーバー(新陳代謝)と言い、年齢により以下のように変わるそうです。

10代 20日
20代 28日
30代 40日
40代 55日
50代 75日
60代 100日

必要な栄養が十分あれば皮膚のターンオーバー3回で完治すると言われています。
20代なら3ヶ月ですが、60代なら1年かかるということですね。
Yさんのお子さんのアトピー・敏感肌が短期間で解消したのは、10代で新陳代謝が早かったからですね。
年齢が上がると時間がかかりますが、コツコツ続けてみてください。

私自身の乾燥肌・角化症が改善した経験

私自身もプロテインを飲み始めて、乾燥肌が改善したという経験の持ち主です。
冬になると乾燥肌になり、風呂上りには保湿クリームを塗らないと肌が乾燥してかゆくなってしまいました。
プロテインを飲み始めて数ヶ月経った最初の冬は、去年よりは少し改善しているかな?という程度の変化でしたが、2回目の冬は乾燥肌はほとんど気にならなくなりました。
保湿クリームは必要なくなり、化粧水だけで十分になり、乾燥肌の悩みは解消しました。

また、乾燥肌と共に、「かかとの角質が硬くなる・厚くなる」という症状も解消しました。
冬になると、かかとの角質が硬く・厚くなるので、入浴時に足用やすりで削ったりしていました。
このような症状は医学的には「角化症」と言うようです。
プロテインを飲み始めて2回目の冬には、かかとの角質もかなり滑らかになり、ほとんど解消しました。
つまり、私の乾燥肌・角化症はたんぱく質不足が原因だったのであり、プロテインを飲んで たんぱく質を十分に摂ることで、どちらも解消したという訳です。
私は50代なので改善するまで時間がかかりましたが、プロテインを飲んでいて良かったと感じることの一つです。

このような皮膚のトラブルでお困りでしたら、プロテインを試してみてください。

当院で起立性調節障害・朝起きられないが治る理由 当院は自律神経専門の整体院です。なぜ、当院で起立性調節障害・朝起きられないお悩みが解決するのか説明します。起立性調節障...
栄養指導で起立性調節障害・朝起きられないが治る栄養指導で起立性調節障害・朝起きられないが治る 当院では、 1.整体施術で自律神経の乱れを治す 2.効果的な栄養指導で栄養失調を治...
お客様の声 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、めまい、吐き気、腹痛、倦怠感、疲れやすい、遅...
症例集 当院のお客様の症例を紹介します。症状がどのように治っていくのか説明します。 症例まとめ 症例を症状別にまとめて紹介していま...
記事URLをコピーしました